2017.05.28 16:00|カフェ・レストラン
2010年プラハの旅行記Blogを通じて知り合ったkumiさん。もう既に3回お会いしています。土曜日は11時過ぎから仕事だったので朝食をご一緒することになりました。

ホテルのランチビュッフェじゃつまらないし、せっかくなので各種コーヒーチェーンのモーニングはちょっと・・・。かなり前に気になっていたカフェを思い出し調べてみるとオープンは8時から!あいにく雨の朝でしたが8時半に待ち合わせをして久しぶりの再会となりました。

『ファビュラス』 場所は母と何度も通っているイタリアンレストラン・カプリカプリの向いになります。思わず通り越してしまいそうなシックな外観。
DSC02639.jpg

一歩入ると別世界。こんなに雰囲気のいいカフェだったなんて!
DSC02634.jpg

奥はショップになっていますが、朝はまだクローズしていました。
DSC02635.jpg

モーニングと思えないほど充実したメニュー。野菜サンドとフルーツサンドをオーダーすると、シェアしますか?と聞かれ、最初からプレートに半々にセットしてサーブされました。私は朝起き抜けにカツ丼を出されてもフツーに食べられます。その私が最後は苦しいほどのボリューム。フルーツサンドを一人で食べたら、この三角の塊が4つですよ!?
DSC02636.jpg

セットのドリンクも大き目マグカップにたっぷりの量があります。
DSC02637.jpg

kumiさんとは今年行って来たパタゴニアやチリの話を聞き、持って来て頂いた写真を見ながら終始海外旅行の話で盛り上がりました。写真は素人の域を軽く超えている素晴らしさで、どれもこれも雑誌の特集ページかポストカードかという感じなんです。思わずお願いして何枚か頂いてしまいました。
ミュシャ展の話も出て、kumiさんはチェコで見たのですが、当時はプラハではなく郊外だったので、本当に数人しか人がいなかったんだそうです。スラブ叙事詩は日本の後、中国へ出稼ぎへ行くとのこと。日本で見せて頂いてこういう事を言うのは何ですが、ミュシャはこの状況をどんな風に見てるのかなぁとちょっと考えてしまいました。

kumiさん、又会いましょうネ!!


スポンサーサイト

テーマ:カフェ
ジャンル:グルメ

2017.05.22 20:40|日々の出来事
百合が原公園のチューリップの後にアップするのは気が引けますが、我が家のチューリップもきれいに咲きました。品種ごとに開花時期が違うようで、黄⇒赤⇒ピンクの順番です。数日庭で咲かせてその後は父の前に飾りました。

仮屋崎先生から才能なしって言われるよ』と私に言われた母は、
IMG_1248.jpg

少し動きを意識したそう(笑)。凡人に昇格?
IMG_1266.jpg

母の名誉のために説明しますが、これは後で整えようと水に入れているだけの状態です。
DSC02632.jpg

東京に行った時に食べた生ハム寿司を自宅で作ってみました。市販のパックに入ってる生ハムをラップの上に置き、酢飯を乗せて軽く握るだけで出来上がり。見栄えのためにチョンとイクラを乗せました。丸くして手毬寿司風にするとかわいいかも。
DSC02631.jpg

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

2017.05.21 09:23|未分類
18日の札幌は初夏のような天気となりました。
本当なら少し遠くへドライブしたい所ですが、長時間モモを置いていけず、シッターさんにもお願いしてなかったので車で5分の百合が原公園へ出かけました。

ムスカリの絨毯の上にチューリップが満開です!!
DSC02616.jpg

タンポポも彩りを添えていますね。
DSC02615.jpg

どこかでこのお花だけ見たら多分チューリップとはわからないかもしれません。
DSC02621.jpg

もう何度も書いてますが、公園の中で一番好きな場所。
DSC02623.jpg

ブルーダイヤモンドと名付けられたチューリップ。
DSC02618.jpg

ブルーダイヤモンドに似ていますがこちらはルーブル。花びらの先に特徴があります。
DSC02619.jpg

実際に見るとお花の中に、ポッと明かりが灯っているように見えるんです。
DSC02624.jpg

先日読んだエッセイに、日本は何でも『三大○○』と命名したがるとありました。無理やり“三大”にしようとするから、3つ目は大したことがない場合も多いと。三大夜景、三大テノール、御三家・・・確かにそうですね。3番目が多少劣ってもいいのであれば、私の三大チューリップ名所は、
 第一位 オランダ キューケンホフ公園
 第二位 長崎 ハウステンボス
 第三位 札幌 百合が原公園・・・な~んてネ(笑)
DSC02622.jpg

家から車で5分しか移動していないのに一歩公園に入ると別世界。
DSC02626.jpg

ソメイヨシノは終わってますが八重桜が満開です。
DSC02627.jpg

桜の前のベンチでお弁当♪
DSC02628.jpg

帰りに園内にあるお花や苗のお店に寄りました。販売もされているハンギングバスケット。
こんなバスケットを飾れるお家に住んで見たい!
DSC02629.jpg

お花に癒された一日でした。
DSC02630.jpg


テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

2017.05.09 23:02|日々の出来事
東京での時間をどう使うか改めて考えたのは出発の2日前ほど。なんとなく思いついて六本木からの移動や、空港へのアクセスを調べてみると、行きたい場所で1時間半ちょっと時間が取れそうです。中をチラッと見て遅いランチをここでと決めました。

六本木から地下鉄で東銀座へ。地上に出ると行きたい場所と反対の交差点に新しくなった歌舞伎があり、写真だけと思い走って交差点を渡りパチリ。
DSC02589.jpg

東京に住んでいる時にも頻繁に銀座に来た訳ではないけれど、それでも久しぶりの和光は懐かしい。私以外にもスマホを向けている人が複数いるので、完全におのぼりさんとなりカシャ。
IMG_1236.jpg

来たかった場所は『GINZA SIX』。
DSC02611.jpg

とにかく巨大なので道路を渡らなければ写真が撮れません。ここでも小走りで信号を渡りとりあえず2枚。札幌からバック1つと超身軽な状態で来たので走り回れます。
DSC02612.jpg

先ほど見ていた美術館の木々と同じドット模様。草間彌生さんの作品ですが、館内の雰囲気は海外のデパートみたいです。
DSC02590.jpg

事前にネットで調べ選んだのがパリにお店がある『フランボワーズ』。お昼の時間はとっくに過ぎているのに、数人が順番待ちでした。
DSC02594.jpg

食べている途中で人が少なくなり店内を写せました。装飾はエッフェル塔がモチーフになっています。
DSC02599.jpg

ガレットとサラダ、クレープ、ドリンクのセットをオーダー。スモークサーモンのガレット。美味しいんですが、単品で1600円ほどするのに想像していたより3割ほど小さ目。
DSC02597.jpg

ベリーの乗ったクレープは、甘さがなく果物の酸味でさっぱりという感じです。こちらも単品だと同じ位のお値段ですが小さ目。最初は両方食べられるだろうかと心配でしたが、全部食べ終わってもまだお腹は余裕でした。ルーブル美術館近くにあるパリのお店へ行って来た方のBlogなど見ると、量が多くてデザートまで食べられずとのコメントも。次はパリで食べることにしましょう(笑)。
DSC02600.jpg

残り時間でとてもショップを見て歩く時間はありません。地下へ直行します。
札幌から“白い恋人”で有名な石屋製菓が出店しています。白い恋人は北海道でお土産として買って頂く商品なので銀座では販売されていません。その変わり長い時間かけて開発された銀座限定品があると地元の新聞に書いてありました。お店を探して行って見ると、限定品は早い時間に完売したとお客さんにお詫びしている店員さんの姿が。なんだか自分のことのように嬉しく、誇らしい気持ちになりました♪

『ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ』でハード系のパンを3種類ほど購入。ライ麦や全粒粉を使ったパンが充実しています。
DSC02604.jpg

スペイン発祥の『パパブブレ』。グミ(と言っても、普段口にするのとは違いフルーツゼリーの食感)が味見すると美味しかったので、自分用と同僚・ヨガの先生のお土産に購入。
DSC02606.jpg

柑橘系の美味しそうなジュースも気になりましたが、小瓶(350mlぐらい?)で500円を超えるのでさすがに見るだけ。
DSC02607.jpg

チョコレート大好き!ではない私でも、思わずディスプレイには足が止まりました。
DSC02608.jpg

白金台にある八芳園の季節をコンセプトにしたKiKi(季季)と言うチョコレート。小さくカットしたゆずを味見させて頂くと、なんとも爽やかな味わい。母へのお土産に「ゆず」と限定品の「りんご」「いちご」を購入しました。
DSC02610.jpg

まだまだ除いてみたいお店はたくさんありましたが、もうタイムアウトとなってしまいました。本当はテナントとして入っているツタヤにもすごく興味がありましたが、これは次回のお楽しみに取っておきましょう。
日帰りでしたがとても充実した東京でのオフとなりました。

テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

2017.05.09 22:18|美術館
GWが終わり、日本中の働く皆さんが重い足取りで会社へ向かった8日の朝、私は新千歳空港へ向かって高速道路を走っていました。小雨模様のどんよりした天気でしたが、東京は晴天の予報です。

早朝家を出て来たので空港でお弁当を調達。普通ならミスド持参やサンドイッチですが、珍しくお弁当屋さんへ来たのは、
DSC02557.jpg

地元新聞の「駅弁・空弁」シリーズで紹介されていた、連日売切れの『生ハム寿司』を買うためでした。5貫入っていて上にイクラをトッピングするようです。少し厚めの生ハムが折りたたんでネタとなっているので、ご飯と一緒にスッと噛み切れず。まあ、物は試しということで・・・。久しぶりの飛行機、1時間半なんてすぐに過ぎてしまいあっという間に東京へ到着です。
DSC02559.jpg

かなりブランクはありましたが、空港からモノレール、大江戸線へのアクセスは変わっていないので迷うことなく移動。ほぼ空港から1時間ほどで新国立美術館へ到着しました。
本当にあの『スラブ叙事詩』が見られる日が来るなんて!
DSC02560.jpg

草間彌生さんの展覧会も同時開催されていたので、
DSC02587.jpg

美術館前の木々が、ドット柄になっていて可愛らしい♪
DSC02561.jpg

GW明けだから少しは人が少ないのでは?と期待しましたが、朝からチケット購入の長い列。私はセブンチケットで購入済なのでこの行列はパスできました。入場口で3分ほど並び、オーディオガイドの列は5分ほど。待っている間に係りの方が昨日まで(GW期間中)は入場1時間待ちだったんですよと教えて下さいました。
DSC02562.jpg

先日偶然見た「ぶらぶら美術館・博物館」で、展示室に入るといきなりスラブ叙事詩から始まると聞いていたので頭ではわかっていたんです。でも受け取ったオーディオガイドを持ちなおしたり、体制を整えつつ入ったとたん、圧倒される大きさの絵画が現れ本当に驚きました。想像を超える大きさです。ガイドの解説を聞きながら前に寄って細部を見て、後方に下がって全体を見ての繰り返し。

その迫力と素晴らしさに、本当はチェコで見たかったという気持ちより、自分がこの絵と出会えた感謝の方が大きくなりました。だいぶ気持ちが落ち着いたところで、写真OKのエリアへ移動する前に入口に戻ってもう一度最初から鑑賞。
少し離れて眺めていた時に、真後ろにいた叔母様二人の会話が聞こえてきました。『なんかこの絵が来るのってすごく珍しいらしいよ』『へ~え、そうなの』、思わず振り向いてしまいそうになりました。
“いやいやイヤイヤ、珍しいんじゃなくてあり得ないんです。この会場にいる人全員が生存している間に、二度目は多分ありませんから”と、心の中で会話に参加していました(笑)。

写真OKと言われても、大きすぎるのと人が多くて全体像は記念程度にしか撮れません。好きな所だけ切り取ってきたので、その一部をご紹介します。
《ロシアの農奴廃止》ミュシャは実際にロシアに出向き取材したそうです。
DSC02570.jpg

ミュシャの娘ヤロスラヴァがモデルとなっている少女。
DSC02575.jpg

こちらの少年は息子イジーがモデル。
DSC02576.jpg

盲目の老人に聖書を読んであげている青年。巨大な作品の左端の一部ですが、これだけで一枚の絵としておかしくない程です。
DSC02566.jpg

≪スラブ賛歌≫
こちらの展示室は最初に写真を全て撮った後、ゆっくりガイドを聞きながら鑑賞しました。その後はミュシャと言うと誰もがイメージする花と美しい女性が描かれたアールヌーボーの作品を堪能して終了。ポストカードなど展覧会関連のグッズ売り場は長蛇の列。「最後尾」の看板を持つ係り方がいました。
DSC02580.jpg

いつかもう一度チェコで見る!!と決心しながら会場を後にしました。1Fのカフェコーナーも混雑していますね。
DSC02585.jpg

新国立美術館は、黒川紀章氏設計で曲線に特徴のある建築です。今回は時間との勝負なので、ゆっくり建物を眺める時間はなく小走りで六本木ヒルズへ移動しました。
DSC02584.jpg

森アーツセンターギャラリーで開催されているのが『大エルミタージュ美術館展』。
最近は広告費をかけるよりSNS拡散効果を狙うのか、こちらも最初の1枚「エカテリーナ2世」は撮影OKでした。
IMG_1233.jpg

どう描いたら、平面にこれだけの立体感や質感を出せるんでしょう。
IMG_1234.jpg

こちらもミュシャに負けず劣らず素晴らしい作品のオンパレード。どちらかと言うとチェコに行くよりロシアの方がハードル高いので、どの作品も一期一会の可能性があります。それにしても展示されている何倍何十倍もの作品を、たった一人で宮殿で見ていたエカテリーナ。どんなことを想いながら絵の前に佇んでいたんでしょうか。

4月に計画していた時は、ミュシャ展⇒ミッドタウンかヒルズで食事⇒大エルミタージュ展⇒ヒルズのショップを幾つか見て空港へと考えていました。一度延期となり計画も変更したので、食事も取らずここまでノンストップ。ゆっくり、じっくり2つの企画展を見たので残り時間はあと少し。せっかく東京へ来たんですから、最後に今一番ホットなあの場所へ行って見ます。

続きは次回・・・(^^)/



テーマ:日々のできごと
ジャンル:ライフ

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

mintberry1216

Author:mintberry1216
一人旅、読書、絵画鑑賞が好き。
I Love 柴犬。

コメント頂けたら嬉しいです。
Blogにも遊びに伺いますネ。

《写真》
 実家にいる柴犬モモ

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード